スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大地震

2011年03月13日 08:54

3月11日。
午後2時46分。
大きな地震が東日本を襲いました。

私は仕事で外回りをしている時でした。
同僚と一緒に駐車場の車の中で話をしている時、
不気味なサイレンの音。

何の音かわからず『何の音やろ?不気味な音やね??』
その瞬間 今まで体験したことのない大きな揺れ。

車はガタガタ揺れ、近くの建物も照明も倒れてきそうなほど。
車は危険と察知し、恐怖で車にしがみついて泣きじゃくる同僚を抱えて
安全な場所まで行き、どんどん大きくなる揺れに立っている事も出来なくなり
同僚と支えあいながら揺れがおさまるのを待ちました。

揺れがおさまり、周りはパニックです。
もちろん私も。

その瞬間、脳裏に浮かんだのは『うずたん!!!!!』

1人でお家にいるかもしれない微妙な時間です。
すぐに学校に電話をしましたが、やっぱり繋がらない。。。
回線パンクです。

繋がるまでかけ続け、やっと繋がり。
1年生から6年生まで全員校庭に避難したとのこと。
良かったぁ
うずたんとセイ君の安否を確認出来るまで生きた心地がしませんでした。

そこからです!
とにかく家に帰らなきゃ!!

でも電車は全線停止。 
家に帰る手段が断たれました。。。

同僚が車で送ってくれる事になりましたが
電車が停止した事で遮断機が閉まったままになり
車も動きません。。。

時間はどんどん経ち、大きい余震も続くなか
子供達は下校させられたとの情報。

家に子供2人だけで・・・。
家に電話をかけ続けてなんとか繋がった時に
大きい地震が来たらすぐに逃げるように言う事しか出来ない状態。

何度も何度も来る地震に 子供達もすごく恐かっただろうに
その時の事を思い出すと 今でも涙が出ます。
ごめんね。。。一番怖い時に傍にいてあげられなくて

近くに住む姉に 子供を確保してもらい 安堵。。。

私はまだ帰れず、結局無事子供と会えたのは11時近く。

それから家に帰り みんな洋服のまま、靴下も履いたまま寝ました。
いつでも逃げれるように。。。

何度も何度も鳴る携帯の緊急地震速報の音。
それと同時に来る大きな余震。

眠れません。


今でも震度3前後の余震は続いてます。
ずっと電車に乗っているような感じで、時々何もないのにふら付いたりします。

今この記事を書いてる最中も3度の緊急速報が流れています。

やっと落ち着いてきたと思っていた余震が頻繁になってきている事に
物凄い恐怖を感じています。

早くいつもの日常に戻る事を祈るばかりです。。。


そんな中、私 こつぶっこは 3月12日に 33歳の誕生日を迎えました。

忘れられない誕生日です。
スポンサーサイト


コメント

  1. スモモ | URL | -

    大変やったね。
    家は何ともなかったの?
    とりあえず無事で良かった。



    お誕生日、おめでとう。

  2. お出かけ家族 | URL | -

    消したなぁ~v-389
    よくあるあるv-219
    間違って消して変な汗出るねん。
    という事で再登場v-222
    今も余震あるんでしょv-236
    なんか落ち着ける時間ないですね~v-390
    阪神淡路大震災の時の何回も大きな余震きて怖かったもんv-219 うずたんとセイ君が元気でよかったv-237
    早く元の落ち着いた生活が戻るといいねv-219
    で、お誕生日おめでとうv-314
    震災の翌日でお祝いする気分ではなかったと思いますが…。
    それにしてもいろいろありましたね~。
    大阪が嫌になったんじゃないv-236
    そうでもないv-236
    お出かけパパはよく東京に出没してるから見かけたら声かけてねv-219って顔知らんやんv-237
    最近は東京下町巡りをしてます。
    って何のお知らせやねんv-237

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://puchibukko.blog47.fc2.com/tb.php/174-bea4c4b9
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。